cheerchannelのブログ

もとチアリーダーのチアリーディングブログ

準優勝 箕面自由学園 高等学校 ジャパンカップチアリーディング日本選手権大会

遅くなりました!

準決勝では落下をし、2位通過の箕面自由学園です。

決勝はノーミスの演技でしたが結果としては2位となりました。解説に移ります。

 

 

○オープニングトス
レイアウトダブルツイスト×3

 

○ジャンプ
パイクトータッチ連続トータッチ
センター3人再度トータッチ

 

タンブリング
立位から
バクバク宙返り×3
バクバク捻り×3

シリーズ
ロンダート抱え込み宙返り×9
ロンダート伸身宙返り×1
ロンダート1回捻り×1
ロンダートバク転1回捻り×3
ロンバクバクバク1回捻り×1

 

○ピラミッド
タンブリング最中にクライミング
センタートリプルアップ11×1
このトリプルは完成度も高く、音楽もあっていて感動します!
センター下ろしてから

サイド
フルトータッチ11×2
センターロンダートからハングドリル→
ストレートトータッチ11
JUST DO IT

 

○コール
リプルでトスを飛ばします
猫宙捻り
レイアウトダブルツイスト
キックトリプル

 

○モーション

 

○ピラミッド
ダブルアップ11をリプルあげ×3
ディスマウントはセンターヒールダブルツイスト
サイドはヒールからシングルツイストです
構成は昔の日本文理大学に似ていておもしろいです。
しかし、若干ミドル側に軸が傾いているのがわかります。

 

○パートナー
ダブルアップ×4
ハングドリル→トータッチリバティ→ヒールストレッチ→ヒールストレッチスイッチ
デイスマウントはヒールからダブルツイスト

 

○ダンス
4×8

 

○パートナー
バク転バク転アラベスク→フルスイッチ×2
ディスマウントは前宙Xアウト


センターは
ダブルアップのエクステンション
ディスマウントはキックダブル

 

○ピラミッド
リワインド221×2
センターロンダートリワインド221→
バード前宙
後ろからのクライミングでダブルアップ221
223サイドはフルツイストでのクライミング

こちらで演技終了となります。
2曲めの畳み掛けるように難度の高い演技が上がるのは選手の方の緊張感から見ていてもドキドキしますよね。その分決まった時の感動も凄い!

 

また箕面自由学園は音楽と演技の調和から感動が増幅しますね!演技の作り方もパートごとにテーマがありそう。

 

しかし、結果は2位。
恐らく、目新しいスタンツは梅花の方が多かったことと、トリプルアップは完璧でしたが、ダブルアップは若干ハマりきらないところがあった点なのかなぁと

 

基本ピラミッドが通常よりもハマっていないことが要因には感じました。とはいえ、ここまでの難易度の演技をこのクオリティで完成させることすら常軌を逸しているのに、さらに上を求められているのはチア界のレベルが上がっている証拠ですね!

 

悔しい思いも沢山あるとは思いますが、選手の方々の、絶対決めると思う気持ちと、トップの方が乗った瞬間の表情、ハイVの出し方ひとつにとても感動させられました。

 

箕面自由学園の皆様にはみなさんが練習して完成させたこの演技に誇りを持って欲しいですね。これからも応援しています!頑張れベアーズ!