cheerchannelのブログ

もとチアリーダーのチアリーディングブログ

ジャパンカップチアリーディング選手権大会 優勝梅花高等学校

それではまずは高校部門優勝の梅花高校から解説に。

 

 

○オープニングトス
レイアウトダブルツイスト×2
フルオープンフル×1

 

○ジャンプ
パイクトータッチ

 

タンブリング
はじまりは立位姿勢からのスタンド宙返り×6
着地もしっかりとれています

ロンダート伸身宙返り×6
ロンダート1回捻り×6
ロンダートバク転1回捻り×1

シリーズは合計13名です

 

○パートナー
グランドアップの1,5リバティ→ヒール×4
リプルでのクライミングです。
ディスマウントはダブルツイスト
こちらは梅花にしては技の難度はないものの、綺麗に仕上げて来ています

 

○ピラミッド
ダブルアップの11×2
センタートリプルアップ
ダブルアップは完璧です。
トリプルアップは回転し切れていそうですが、若干軸がぶれたよう。ただかなり回転速度が早く見応えありました!

おろしたあと
リワインド221
→ツーハイ上でのブランコ→223サイドはフルアップ

 

○モーション

 

○コールトス
リプルで上げていきます
レイアウトキックツイスト
エックスアウトフルツイスト
猫宙捻り

 

○ピラミッド
距離だしハーフトータッチ×2
ハーフトータッチフル
ディスマウントはセンター前宙エックスアウトとサイドは足割前宙です。
こちらの完成度は高く、完成した瞬間のキュッと止まる感じが素晴らしい!ハーフトータッチもかなり高さがあり、魅せられました。衝撃が高い分、受け取るミドルの技術の高さも感じます。コールのこのパートは梅花の見せ所でしたね!

 

○パートナー
ダブルアップ→アラベスク→ヒールスイッチ×4
ディスマウントは前宙X×2
キックダブル×2

 

○ダンス
4×8

○ピラミッド
ロンダートからハングドリル→ダブルアップの221
こちらは連続性があり会場も湧きます!
サイドダブルアップの11×2アラベスク→ヒール
完璧に決めて来ます

センターロンダート→エレベーター→ポップアップでのダブルアップ11
こちらも完成の瞬間まで完璧です。

こちらで演技の終了です。

 


いやー、さすがですね!高校3チームの中では1番に完成度が高く、コールから二曲目にかけての盛り上がり方がとても素敵でした!梅花高校にしかできない技が盛りだくさんで、観客からしても思わず盛り上がってしまいます。

 

 

特に一曲目のブランコのピラミッド
コールのハーフトータッチフル
二曲目のセンターで行われた2つのピラミッドですね。

 

 

これだけ湧きどころがあると見ていてとても楽しいです。採点基準も意識しながら作られた演技とは思いますが、それだけに囚われていないような演技に感じました

 

点数も254点と高得点。

昨年は、後一歩の場面で落下が生じ悔しい結果となりましたが、今回は最後まで攻めた演技で観客を魅力し、見事優勝となりました。

 

選手、コーチ共々プレッシャーのかかる場面でよく攻めきったと思います!個人的には決勝の日の中で一番の歓声が起こった気がします。

 

本当に感動をありがとうございます!

皆様お疲れ様でした!